■ STORY

時まさに現代、国会での圧倒的な議席数を背景に日本国首相・真壁晋太郎(田口トモロヲ)は日本を「普通の国」にするべく憲法改正に着手しようとしていた。
しかし、首相夫人(中原翔子)はあまりにも憲法9条を愛し過ぎてしまっていた。

明らかに狂った形で...。

そんな緊迫した事態の中、合衆国大統領が何者かによって呪い殺されるという事件が起きる。
動き出す〈FBI霊的国防部〉。捜査官のライス(長宗我部陽子)は、強力な軍事力を背景に首相夫妻を追い詰める。やはり日本は核武装して対抗するほかないのか!?

しかし、アメリカすらも思い及ばぬ、言語を絶した人々が日本の地下には潜んでいたのだった----!!

  kyouki04.jpgメジャー系映画会社ができなかったことを"超"ロー・バジェットにもかかわらず見事やってのけた手腕に業界も唖然! 騒然! 

憲法9条、大統領暗殺、軍事衛星、核ミサイル、霊的国防、ムー帝国、神代文字、そして日本沈没と、
あらゆるスーパーギミックがこれでもかと凝縮された34分間!

日本映画の常識がくつがえされる瞬間をその目で確かめろ!!!
このエントリーをはてなブックマークに追加