■ 『インフェルノ 蹂躙』

img02.jpg1997年/84分 日活

監督:北川篤也 脚本:高橋洋 音楽:トルステン・ラッシュ 劇中画:新谷尚之
出演:立原麻衣、白石ひとみ、嶋大輔、由良よしこ、若松武史、石丸謙二郎

■『美姉妹』で日活ロマンポルノイズムを継承した北川篤也の異端のVシネマ。独り暮らしのOLを盗撮・盗聴の末に惨殺した夫婦は彼女の友人を装い妹に近 づく。同化する姉妹、美味しすぎるシチュー、獰猛な大型犬...。Jホラーとは異なる「もう一つの恐怖劇」の可能性を切り開いた、脚本家・高橋洋の真骨頂。

●『蛇の道』『発狂する唇』など残酷劇(グラン・ギニョール)路線の一つの極まった形に至った手応えがあって、ことのほか思い入れが強い作品。なかなか見られる機会が少ない。北川監督はマンション空間の孤絶した捉え方や冷蔵庫の見せ方にトコトンこだわってくれた。この当時、僕は劇中に登場する殺人夫婦のアイデアにまったく取り憑かれていた。で、今もずっと取り憑かれている‥ 。(高橋洋)

このエントリーをはてなブックマークに追加